ブログ

バリバリ鶏胡麻和え

外出自粛がヒント! 社会情勢に合わせた切り口を

外出自粛がヒント! 社会情勢に合わせた切り口を

緊急事態宣言を受け、おうち時間が増えた人も少なくないのではないでしょうか?

今はメディアも取材を控え、撮影をすることができません。こんな時、PRを担当させていただいているクライアントさんに何ができるか。今、社会が何が求められているかをPR視点で考えてみました。

キーワードは「外出自粛」「おうち時間」「ウイルスに負けない体づくり」

今、メディアが求めているものとは!?

今の社会状況を見て、「メディアに必要なものとは?」を改めて考えてみました。
そこで私が出した答えは、免疫力を高めるレシピシリーズ!

「おうち時間が増えたことで、レシピに困っている人もいるのではないかな?」という社会事情に着目しました。リモートワークが増え、自宅での食事も増えたはず。そんな時、毎日のレシピに困っている人って少なくないのではないだろうか。

実は以前、私がライターとして所属している『precious(小学館)』webで「はちみつレシピ」を提案させていただいていて。その時は、さほどニーズが高くはなかったので一旦、保留となってしまったのですが、このタイミングで改めて「はちみつレシピ」を企画提案してみました。

思いついた時がちょうど企画会議のタイミングだったこともあり、クライアントに確認を取りながら並行して出版社に企画を提案。メディアPRは常に、スピードが勝負です!

タイミングを逃すと、チャンスは掴み損ねてしまいます。”今”と思った時に、すぐに判断するのがポイント! 企画を勝ち取るために、社会情勢やタイミングが大切です。

メディアニーズに合致する企画を出す

このタイミングで改めて、編集部の企画会議に「はちみつレシピ」を提案したところ、無事、企画を実現するができました。ここで重要なことは、クライアントが出したい情報をメディアにアプローチするのではなく、メディアが欲しい情報は何かという仮説を立ててアプローチすること。

メディアPRは仮説を立てることが重要ですので、皆さんもぜひ試してみてくださいね! PRを担当させていただいているMYHONEYの「はちみつレシピ」は、『precious(小学館)』webで連載致しますので、お料理のお好きな方は、ぜひご覧ください!

ーーーーー
メルマガやLINE@で、PRのコツを発信中!
メルマガはHPの「メルマガ登録」から、登録できます。
LINE@は「@mirai-image」で検索してね💌

関連記事

  1. ストーリーが最強説
  2. grapeerepublic
  3. 田舎
  4. KINU flower
  5. 客観的視点
  6. beforeafter
PAGE TOP