ブログ

個人−企業名=?

最近、私の周りで
起業する人が
増えてきました。

私も昨年起業し
ありがたいことに
会社員時代とは

比べても
とっても心地よい毎日を
送っています。

でもこれまで
転職をするタイミングを
振り返ると

個人からブランド名、企業名
がなくなったときに

ふと感じた
周りの視線もありました。

今日はそんな環境の変化の
お話です。

芯のある個人の強さ

会社員時代
それなりに名前の通った

企業でお仕事を
させていただいていました。

そのためか退職時には
「え?本当に辞めるの?
もったいない」

という声も。

何人もの人に
引き止められたのを
覚えています。

でもそんな中
「加藤なら大丈夫!いつだって
応援しているよ」

と背中を押してくれた
先輩や同僚がいて。

その一言で
ずっと頑張ってこれた
気もします。

これまでは企業名があったから
仕事のご依頼を
いただいていたこともあったけど

個人から企業名
を差し引いて
勝負していくのが起業!

覚悟を決めて
自分の中で軸というか
芯ができたとき

起業のスタートライン
に立てた
気がします。

そこにはいつだって

かつて背中を押してくれた
先輩・同僚の
一言がありました。

人生なんでもネタになる!
笑い飛ばせたらいいのかもしれない

振り返ると転職・結婚・出産・離婚
シングルマザーを経験し

貯金なし、住む場所なし・・。
ゼロからスタート!
という状況から今に至ります。

これ以上失うものがない

そんな状況になったときも

かつて背中を押してくれた
先輩や同僚は
ずっと応援してくれていました。

私の仕事のスタイルや
勢いがググッと変化したのは

そんな大切な存在に
気がついてから。

人生波があって当たり前。

全てネタにできるくらいに
なったら
いい方向に動き出した。

起業して1年目。

PRを担当したクライアント
がPR代未払いの
事件もあったけど

それも今ではネタとして
新規案件を請けるときに
役立っています。

もっと気楽に
構えてもいいのかな。

そういう変化を楽しむ
時代に突入した
気もしています。

ちなみに・・人生の波は
PR視点でもると
とても重要な要素。

人生の波って
PR的にはこれ以上ない
切り口になります。

人って
いつ何があるか
わからない。

もっと気楽に
生きていくのも

いいかもしれないと思った
週末でした。

今日のお写真は
藤子・F・不二雄ミュージアム
の最後の場所にある

ま た き て ね !

ドラえもんも
最後すっころんでますね。笑

でも、ドラえもんは
いつだって楽しそう。

私も変化を楽しみながら
生きよう!

年末まであと少し

皆さまにとっても
残り3ヶ月楽しい毎日に
なりますように。

ーーーーー

メルマガやLINE@で
PRのコツを発信中!

メルマガはHPの「メルマガ登録」から
登録できます。

LINE@はこちら 💌

関連記事

  1. 魅せ方
PAGE TOP