ブログ

ベィmagazine

メディアに出るための、正しい入り口の見つけ方(前編)

資金力0・広告0・スポンサー0の状態から、理学療法士メンバーと一緒に立ち上げた医療×旅行雑誌『ベィmagazine』。通常であれば無数の媒体の中に埋もれてしまいがちですが、この雑誌、実は新聞や雑誌、テレビなど各メディアにて何度もご紹介いただいております。

無名のメンバーが集まり、スタートした雑誌がなぜ、この現象が起こしているのか? 編集メンバーとしてではなく、PRを仕事とする人間として客観的に分析してみました。すると見えてきたのは、下記の2つの重要ポイント↓↓

ポイント1
メディアに出るための入り口を見極める

ポイント2
テレビが気になるストーリーの組み立て方

実は『ベィmagazine』は、この重要な2点をきちんと抑えていたんです。そもそもメディアに出る時は、報道番組を狙いたい。実はここを狙うことが、長期的に見ると有効なことだらけなんです。なぜなら…例えばテレビって番組スポンサーがついています。ここでいうスポンサーとは、番組と番組の間に流れるCMの企業のこと。だから、番組構成上、スポンサー企業を優遇するんですね。

具体的にいうと….あるシャンプーを展開している企業がスポンサーに付いている場合、他のシャンプーの話って番組内ではタブーなんです。最近はだいぶオープンになってきましたが、それでもスポンサーの力は強い。

これに対して、報道番組はスポンサーの力は無関係なんです。スポンサーに忖度していては、「報道」ならではの中立性が保てない。だから「報道」というカテゴリーは、スポンサー契約をしていなくても、価値があれば特集される可能性があるんです。だからこそバラエティやワイドショーではなく、「報道」を狙って欲しいんです。

では、具体的に何をすれば良いのか!?
その秘密を中編・後編でお伝えいたしますので、ぜひご覧ください!

価格:980円(送料別。書籍売り切れ次第販売終了)、780円(電子版PDF)
購入先:https://beimagazine.thebase.in/
ベィmagazineHP:https://bei-magazine.com/
ベィmagazine動画ちゃんねる:https://www.youtube.com/channel/UClpcEyDnAauntufWbfHsbZA

ーーーーー
LINE@でも、PRのコツを発信中! @mirai-image で検索してね💌

関連記事

  1. 一瞬一瞬の積み重ね
  2. ストーリーが最強説
  3. 映画
  4. story
  5. beforeafter
  6. PRと広告の違い
PAGE TOP