ブログ

一瞬一瞬の積み重ね

未来の自分をつくるのは、一瞬一瞬の積み重ね

未来は一瞬一瞬の判断の延長線上にある

 

仕事を軽やかに行いたいなら、環境を変えるのが一番早い!

私の仕事はPRなのですが、誰かに営業を欠けたことはありません。それでも仕事依頼が絶えないのは、仕事が来る環境に自分自身を置いているから。今日は、営業いらずの愛されPR術のヒントをお伝えします。

チャンスは自分から掴みにいくもの

先日、『Hanako(マガジンハウス)』の取材で内幸町へ伺いました。気軽に九州の味を堪能できる「日ゞ小路(ひびこうじ)」のオープニング。こういった取材には、たくさんのメディア関係者が集まります。

華やかなホテルのパーティや個別取材もいいけれど、私が手を挙げるのは報道陣が集まりそうな案件ばかり。メディアの人が集まる場所に身を置くことで、PRのお仕事にアレンジできるチャンスがたくさん転がっているんです!

ただ待つだけでは仕事には繋がらない。自分から動くことが大切です。とにかくメディアが集まりそうな場所へ通ってみる。そういう人が集まるカフェで仕事をする。そうするだけで、チャンスは一歩一歩近づいてきます。

ここ1ヶ月を振り返るだけでも、こうした場所での出会いからPR記事を獲得できたり、私自身が連載をスタートさせたり、新しい企画を立ち上げたり。営業をかけるわけではないけれど、自分自身も楽しみながら、着実にお仕事を獲得しています。

オンラインの時代だからこそ、リアルな印象は強烈なものになる

オンラインで全ての仕事が完結する時代。便利な時代になったからこそ、リアルに会ったときの印象が大切。その一瞬が好印象だと、すぐにお仕事のお声がけをしていただける。何かしていただいた時に、私が手書きの手紙を添える理由も同じこと。相手が期待している以上のことをして、覚えてもらうチャンスは驚くほどたくさんあるんです。

他の人が面倒がってやらないことを、まずは自分がやってみる! 私がする行動は、「それって意味がありますか?」と聞かれることも多いのですが、やってみないと反応すらわかりません。今はものすごく早く、時代が移り変わっています。ちょっと前のトレンドも、今、振り返ると古くなってしまったり、市場のニーズが変わったり。

だからこそ、こまめな情報収集が必要です。違うなと思ったら、サクッとやめてしまえばいい。手応えを感じたら、次もまたやってみたらいい。そうやって、少しづつ精度を高めて、自分自身で未来をつくっていきます

一瞬一瞬が、未来の自分への積み重ね。

その日の、その瞬間に、どこに自分の存在を置くか。この一瞬を誰と過ごすか。

忙しい時代に、立ち止まって考える瞬間は少ないかもしれませんが、時々「どんな未来を生きたいか」を考えてみてください。未来から逆算して生きるのが、未来への一番の近道です。

いつだって一番近くにいるのは、自分自身。自分の行動がどんな効果をもたらすのか、客観的に観察して過ごしてみるのも面白いはず。ぜひ毎日、生きる「瞬間」を楽しんでくださいね!

ーーーーー
メルマガやLINE@で、PRのコツを発信中!
メルマガはHPの「メルマガ登録」から、登録できます。
LINE@は「@mirai-image」で検索してね💌

関連記事

  1. story
  2. オンラインセミナー
  3. オンライン飲み
  4. 秘伝のタレ
  5. バリバリ鶏胡麻和え
  6. 田舎
PAGE TOP