ブログ

西野コンサル

発信方法がわからないときは、”応援”が効く〜キングコング西野亮廣さんのコンサルを受けてみたVol.4〜

発信方法がわからないときは
“応援”が効く

実は以前 箕輪編集室という
オンラインサロンの

公式ツイッター運用を
担当させていただいていました。

当時はTwitterに触れる時間がとても長くて とにかくメンバーのツイートをRTしていくという毎日だったのですが 先日キングコング西野亮廣さんのコンサルを受けた時も SNSの話になりました。

その時に伺った西野亮廣さんのお話が 「なるほど」と思ったのでシェアしていきます!

発信の方法がわからなければ、応援が効く

 

迷ったら応援が効くワケ

今、外出自粛をうけ
打ち合わせや社内会議など

さまざまなものが
オンラインに切り替わりました。

自宅で過ごす時間が増えた人も
少なくないのではないでしょうか。

そんな中、注目して欲しいのが
数ヶ月前と比べて

発信する人は増えているけど
応援する人はさほど変わっていない
という事実。

今、リモートワークに切り替わり
SNSで発信する人が
急増していますよね!?

InstagramLiveなど
同じ時間に何人もLive配信をしているので
どれに参加しようか迷ってしまいます。

他のSNSをみていても
「発信者」が増えたなぁと

感じることは
多いのではないでしょうか。

発信者は増えているけど
応援者は増えていない!?

発信者が急増する一方で
「応援者」ってそれほど増えていない
んです。

気がついていましたか?

だからこそ 「自分のコンテンツがわからない」
「何を発信したらいいかわからない」 「愛されキャラになる道がわからない」

という人は
まずは身近な誰かを
「応援」をしてみましょう!

これって
すごく有益なんです。

何から応援すればいい?

ここまで読んだとき
「応援て、具体的に何すればいいの?」

と感じる方も
いらっしゃるかと思います。

迷ったら誰かのSNSに
リプやイイねをするだけでもいいです。

誰に向けて応援すればいいのか
わからなければ
タグ検索してください。

自分の仕事に関連ある人
例えば私だったら
「 #PR 」で検索する。

他には自身のゆかりのある地元や
会社がある場所
を検索して応援する。

会社員の人だったら
本来ランチの時間に
周辺のお店にお世話になっているはず。

でも今は外出自粛だから
お店に訪れる機会が
少ないですよね。

だからこそ
オンライン上で応援の
気持ちを送りましょう。

検索ワードは
ビジネス関連・地元・オフィス付近
のアドレスなど

応援て
思った以上にパワーがあります。

だからこそ
外出自粛が落ち着いた後

必ず自分にプラスになって
返ってくる。

それは金銭的なもの
でないかもしれません。

仕事や出会いなど
別の形かもしれません。

でもきっと
自分にプラスで返ってきます。

だって自分がちょっと苦しい時に
いつも「イイね」を
くれる人がいたら覚えていませんか?

リプをくれたらなおさらです。

「あ、この人、みていてくれるんだ」
という安心感。

少なくとも発信者には
気になる存在
として残るはずです。

SNSをはじめたばかりで
まだまだフォロワーが少ない方だったら
なおさら印象に残ります。

まずは相手の喜ぶことをギフトする

SNSの発信はこちらの欲求だけ並べても
スッと
受け入れられることはありません。

ポイントは何をしたら
相手が喜んでくれるだろうと
考えるという点
です。

たとえばこの西野亮廣さんのコンサルだって
「今日、西野亮廣さんのコンサル受けて楽しかったです♡」と
ブログやSNSで投稿するだけでなく

文末にオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所
紹介の記載があったら
西野さんもRTしてくれることも珍しくありません。

まずは相手の喜ぶことをギフトする!

ぜひ試してみてください。

キングコング西野亮廣さん
コンサルを受けた後

4日間連続ブログで
アウトプットさせていただいていますが

最初のキーワードも
「ギフト」が鍵だと書きました。

キーワードはやっぱり「ギフト」。

一度実感すれば「なるほど」と
納得できると思うので
ぜひ試してみてください!

毎月たった1000円で
たっぷりコンテンツが楽しめる
オンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所

ぜひチェックしてみてくださいね!

ーーーーー

メルマガやLINE@で、PRのコツを発信中!

メルマガはHPの「メルマガ登録」から、登録できます。

LINE@はこちら 💌

関連記事

  1. YouTube
  2. nishino2
PAGE TOP