ブログ

紹介

他の誰かにご紹介いただくことは、プラスの連鎖が生まれる最初の1滴でもある

第三者の紹介は、プラスの連鎖のキッカケとなる

学べる環境と、頼れる存在がビジネスを加速する

起業して半年。まだまだヒヨッこですが、起業当初は右も左もわからず迷子のようになっていました。そんな時、救いになったのはコミュニティという存在

私自身、昨年(2019年)1月から8ヶ月ほどビジネスサロンに所属させていただいていました。そこにはビジネスモンスターのような方々が、多数いらっしゃって。「仕事ってこうやってやるものなんだ」と毎日学びが多い環境でした。

そこに所属してから出会う人も、いい意味でモンスターばかり。会社員の時には見えなかった世界がググッと見えてきて、ヒヨッこながらも毎日ワクワクしていたのを思い出します。

そんな日々を過ごさせていただいて、コミュニティを卒業した頃、そこでお世話になっていたサロンリーダー山田研太(=やまけん)さんが、ご自身のnoteで少しだけ私の活動をご紹介してくださいました。

サロンを卒業したにもかかわらず、ご紹介いただけることがとても嬉しかった!

このご紹介があったおかげで、DMで医療×旅行雑誌『ベィmagazine』のお問い合わせをいただいたり、感想をいただいたり。たくさんの人に知ってもらえるキッカケのひとつになりました。

こういうことがあると、「私はいつも周囲の方に恵まれていて、たくさん助けられて生きてるな」と実感します。
ご紹介いただいたnoteはこちら

誰かに紹介されることって、プラスしかない!

「紹介」って、PR視点でみても重要な鍵なんです。紹介したくなるものって、何か心に引っかかるものだったり、気になるワードが入っていたり。誰かに話したくなることとか、シェアしたいなと思うことってすごく大切な要素。

紹介された人は、紹介してくれた人に対して、「何か私ができることはないかな?」と思うことも多いはず! 素敵な紹介をしてくれたら、もっといいものをお返ししたいなと思うもの。

「紹介」はいい連鎖を生みだす、最初の1滴でもあるんです。

PRをしていて思うのは、私がかけた時間の分だけ、クライアントさんがいいカタチで返してくれるということ。これは肌感なので、100%とは言いませんが、最終的に長くお付き合いするクライアントさんは、きちんと何かを返してくださる企業さまばかり。

私はこちらが求められた結果を出しても、当たり前のように受け取りご自身は何もしない方とは、今後、お仕事でのお付き合いをお断りさせていただくようにしています。

お仕事をご一緒するからには、互いにプラスになる形で進めたい。

どちらか一方に負担がかかるのは良くなくて。一緒に成長できる関係が理想。その視点で見てみると、お仕事をご一緒させていただいた方が、自分のことを紹介してくださることって本当に宝物なんです。

いい連鎖を生み出す、最初の1滴。それをつくり出せる関係性のクライアントさんがいたら、皆さんもぜひ大切にしてくださいね!

ーーーーー
メルマガやLINE@で、PRのコツを発信中!
メルマガはHPの「メルマガ登録」から、登録できます。
LINE@は「@mirai-image」で検索してね💌

関連記事

  1. ストーリーが最強説
  2. firando
  3. バリバリ鶏胡麻和え
  4. PRと広告の違い
  5. 映画
  6. KINU flower
PAGE TOP