ブログ

愛

何かを決定する基準は、”愛”でしかない

何かを決定する基準は、”愛”でしかない

普段あまり触れることはないけれど、私は生まれつきちょっとした第六感があって。視覚的な情報が、人よりも多く入ってきます。どこかで学んだわけでもなく、誰かに指導をしたいただいたわけでもなく、私だけが見えている(らしい)世界。

そんな私の目でみると、「この人は伸びそう」とか「この事業は参加するべき」とか、そういう未来が見えることも。サポートする相手を決める時は、この第六感を稼働させてます。でね、最終的にやるかやらないかを決める時は、もう”愛”でしかない。

その人が大切な人なのか、サポートするに値するコトなのか、”愛”をかけられるメンバーなのか。

そんな基準で、ちょうど一年ほど前に私がサポートしたのは、一緒に『ベィmagazine』という雑誌を立ち上げた編集メンバー。YouTubeをスタートする時に、ちょっとだけ支援させていただきました。そんな彼が投稿してくれた嬉しいツイートがこちら↓↓

実はMacBook Proを買ってもらっていました。

YouTubeを始めたばかりのころ、動画の書き出しに10時間もかかるPCを見かねて、大金をドーンと貸してくれた人がいます。

毎月の返済のたびに優しく応援してくれて、そのおかげでここまで来れました。

これからも感謝を忘れずに頑張ります!

オガトレこの時サポートさせていただいたのはPCだったけど、きっと「100万円貸してください」って言われても、一瞬の迷いもなく貸してあげていたと思う。

『ベィmagazine』のメンバーに関しては、全員が同じ。誰に対しても、きっと同じ対応をする。

それはもう金額とかではなく、”愛”をかけられるかどうかという基準でしかなくて

 

私が何かサポートすることによって、同じように次の人に循環できる人かどうかというコトが大切。

そして『ベィmagazine』のメンバーは、その原理を本質的にわかっていて、行動にうつせる人たち。なんで、そういうメンバーが集まっているのかというと…メンバーを集めた吉田くんが、そういう能力を本能的に発揮できる人間だから。

“愛”のあるメンバーには、迷わず”愛”をかけるよね。サポートした分だけ、”愛”が循環するし、”愛”って枯渇しないから、”愛”をかけない理由がない。

私のこの第六感に気づいた企業様は、占い師的というポジションで私にお仕事を依頼してくださっていますが、占い師契約はmax3社までと決めています。理由は、担当した企業さまにをしっかりサポートしたいから。今はすでに3社埋まってしまっているのですが、たまにブログでスピリチュアルな話題にも触れるので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

ーーーーー
メルマガやLINE@で、PRのコツを発信中!
メルマガはHPの「メルマガ登録」から、登録できます。
LINE@は「@mirai-image」で検索してね💌

関連記事

  1. support
  2. 心地いい選択
  3. エネルギーワーク
  4. スタートの日
PAGE TOP