ブログ

スピード感

スピード感があうと加速する

今日は最近、久しぶりに感動した
スピード感の心地よさを例に

お仕事をするときの
互いのスピード感の大切さを紐解きます!

Forbes JAPANの
やりとりで感じたスピード感

実は私
今度、Forbes JAPANで記事を書くのですが
こちらのやりとりのスピード感が絶妙で。

リーダーの男性も
ライターさんの女性も
めちゃくちゃ忙しい方なんです。

名前は伏せますが
そりゃ忙しいよね
という大御所メンバーが揃っています。

多分、圧倒的に暇なのは私です。笑
(私もお仕事頑張ります!)

ゴールの合わせ方が半端ない

さてさて本題に戻りますが
そんなメンバー間でのやりとりは
メッセージと時々zoom。

でもそんな中でも、ちょっとした世間話や
プライベートの話を挟んだりします。

でも不思議なのが
あれこれ話しても
30分で結論はまとめあげること!

そこのゴールの合わせ方が
半端ないんです。

そして普段のメッセも
必要以上にやりとりをせず
いい意味で削ぎ落とされた内容で^^

この距離感が心地よくて
話がまとまるのがめちゃくちゃ早い!

久しぶりに
仕事をしながら
スピード感に感動しました。

スピード感が同じだと
もう一回
お仕事ご一緒したいなと思いますよね。

これね、PR視点でみても
お仕事にとってもプラスになるので
ぜひ意識してみてください。

相手の心地いいスピード感で
メールを返信するとか

打ち合わせに行くとか
そういう小さなことでいい。

私も難しい事はできません。

細かい作業は苦手。
しかも詰めが甘くてよく注意されるタイプです。

でもスピード感だけは
相手の心地いいペースを読み取って
合わせるようにしています。

意外とこの「スピード感」を
合わせられない人って多い。

だからこそ
スピード感が合うと
またご一緒したいなと思うんです。

お互い人間ですもの。

この心地よさを抑えられるかどうかって
とても大切

ちょっとしたことなのですが
お仕事で長くお付き合いするときには
絶対に必要になるスキルなので
意識してみてくださいね!

ーーーーー

メルマガやLINE@で、PRのコツを発信中!

メルマガはHPの「メルマガ登録」から、登録できます。

LINE@はこちら 💌

関連記事

  1. Forbes
  2. 魅せ方
  3. プロフィールを整える
  4. 発信力
PAGE TOP