引き寄せPR術

TOP> 「発信は熱量」に比例する

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

発信

2020.06.14/引き寄せPR術

「発信は熱量」に比例する

昨日はオンラインセミナーを開催しました。貴重な土曜日のひとときに、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

セミナーは内容盛り沢山で、予定時間を少し過ぎてしまいましたが、その中でPR視点でお話ししたことを、ひとつだけご紹介します。

社会背景と、画像の重要性

メルマガやブログでは、何度かお話しさせていただいていますが

メディアPRをする際に、鍵になるのが写真です。

ひとつでいい。プレスリリースを配信する際に、渾身の1枚をぜひ添えてみてください。私が「写真が大切」と何度もお伝えするのには

ワケがあります。

それはね、今の社会状況が大きく関わっているんです。外出自粛が解除され、少しづつ以前の生活に近づきつつあるものの、メディア側としても、撮影の機会は少なくなり取材方法も変わりました。

取材候補にあがるプレスリリースの内容や、ラインアップも変わりました。

例えばね、今、この状況下でプレスリリースを受け取った側のメディアの気持ちを考えてみてください。「お!このお話しとっても素敵!ぜひ取材でご紹介したい」と思っても、撮影や取材が制限されてしまって、頭を抱えてしまうことも少なくありません。でも

取材だけだったらオンラインでできる!

zoomやビジネスSkypeも充実しているので、取材だけだったら問題ありません。でもね、その際の写真が問題なんです。やっぱりね、写真て欲しいんですよ。

テレビを考えてみてください。画像がないと寂しくないですか?雑誌もそう。写真がない雑誌って、なんだか物足りないですよね??ラジオですら、最近はYouTube配信することが多く、視覚的要素が求められます。

だからこそメディアがそのまま使える渾身の1枚の写真があるかないかって、とても重要なポイントなんです。

これね、一眼レフとかを準備しなくて大丈夫です。

iPhoneで十分!私も、いろんな雑誌を執筆させていただいていますが、ほとんどiPhoneで撮影してます。例えば….『Hanako』(マガジンハウス)の記事

これは全てiPhoneで撮影したものです。

身近なものでいいんです。最初は無理してお金をかける必要はないんです。でも渾身の1枚と呼べるお写真があるかないかって

とっても重要な鍵となる

だからこそメディアPRを目指す方は、ぜひ「渾身の1枚」を添えてみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top