取材の裏側♡ここだけの話

TOP> かき氷の名店「浅草浪花家」の裏メニューを注文してみた

取材の裏側♡ここだけの話
BLOG

背景画像

TOP> 取材の裏側♡ここだけの話

2020.08.16/取材の裏側♡ここだけの話

かき氷の名店「浅草浪花家」の裏メニューを注文してみた

かき氷好きに話を聞くと、必ず名前が上がるのが『浅草浪花家』。暑い中並んででも食べたい、そんな魅惑のかき氷をご存知でしょうか?

今日は取材で訪れた、『浅草浪花家』の裏側をちょっとだけご紹介します。

かき氷って数年前から、すっかりひとつのカテゴリーを築き上げましたよね。イタリアンとか和食みたいに、いつの間にか「かき氷」というカテゴリーになっていたので、驚きです。

そんな私、これまであまり『かき氷』に熱中することはなかったのですが

『浅草浪花家』を訪れてから、すっかり心を奪われてしまいました。

今、流行りのかき氷屋さんて、メニューも豊富だし、とってもワクワクするのですが、『浅草浪花家』のメニューが、めちゃくちゃすごいんです。

店主の安田さんは、メニューを考えるときに、アメリカのサンドイッチからヒントをもらっているそう。だからかな。どこかライトで、ついつい手が出てしまうような、軽やかさがあるんです。

食べても食べても、お腹がもったりしない。

そんな魅惑のメニューが、看板にズラリと掲げられています。

お腹いっぱいなのに、爽やかにぺろり

実は取材当日も、実は『浅草浪花家』だけで、3杯のかき氷を食べていたんですね。、小一時間の滞在時間で3杯って、私としても初体験です。

しかも最近のかき氷って、ボリューム満点なので、1杯でも結構お腹いっぱいになる。だから3杯目が出てきたとき「もう無理ー!」と思ったのですが、この裏メニューは、あっという間に、サクサクっと食べれちゃいました。

サンドイッチでいうなら、シンプルな野菜サンド的な感じ。

フルーツサンドみたいに、生クリームがたっぷりのタイプでなく、パクパクっと食べれる感じ。しかもベースの、『さわやかみるくかき氷』がヨーグルトみたいに甘酸っぱくて、優しくじんわり広がっていくんです。

そこに季節のフルーツソースをとろ〜り。

もうこれは絶品です!この裏メニュー、お腹いっぱいでgive upするどころか、食べると、不思議。カラダが元気になってくるんです。

寝ぼけた目が、パチっと覚めた感じ。

寝起きにフルーツを食べると、カラダが「目覚めるー!」って感じたことありませんか?

そんなスッキリした心地よさなんです。

これはもう・・「今まで食べてきたかき氷って、なんだった⁉︎」という衝撃的な出会いでした。メニュー板には記載がないけれど、『浅草浪花家』に立ち寄ったら、ぜひ注文してみてくださいね!超おすすめです♡

「浅草浪花家」裏メニューの
取材記事がこちら


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top