取材の裏側♡ここだけの話

TOP> ホッと一息!お茶とリキュールの美味しい出会い。秋の『宵茶』を召し上がれ

取材の裏側♡ここだけの話
BLOG

背景画像

TOP> 取材の裏側♡ここだけの話

2020.09.08/取材の裏側♡ここだけの話

ホッと一息!お茶とリキュールの美味しい出会い。秋の『宵茶』を召し上がれ

以前のブログで、取材連鎖が起きている、静岡県の茶事変プロジェクトのお話をさせていただきました。覚えているかな?

とあるTV取材が、他のTV番組に連鎖して、どんどん取材連鎖が起きている、今、注目のプロジェクトなんです。今日は、そんな茶事変プロジェクトの、取材の裏側をご紹介しますね。

取材の舞台は、静岡県・修善寺。ちょうど1年前の2020年の9月も、ここ、修善寺を訪れていたのですが、駅前の人の数を比較してみると、今年は激減…。

駅前で何人かインタビューさせていただき、お話を伺いましたが、やはりコロナの影響が大きいそうです・・。

そんな修善寺エリアですが、とても雰囲気のある温泉街でして、川沿いに歩いて足湯を楽しみながら、ゆっくり竹林を歩きたくなる。そんな静かなエリアです。

今日はそんな修善寺にある、『伊豆マリオットホテル修善寺』で取材スタート!今回は『Hanako』(マガジンハウス)の取材で、伺わせていただきました。

お茶の世界の可能性がググッと広がる

伊豆マリオットホテル修善寺』に一歩足を踏み入れると

ロビーには色彩豊かな、ウェルカムティーがズラリ!

本日は、この「ウェルカムティー」=お茶を酒出しで仕上げる『宵茶』の取材で伺ったんです。ウェルカムティーの記事詳細は、こちらをご覧くださいね。本日の主役、『宵茶』とは

吟味された茶葉をジンやウォッカに漬け込み、香りづけしたクラフトリキュールのこと!

お茶とお酒がかけ合わさると、不思議とお茶の甘味が引出されて、味わいに奥行きが生まれます。前回取材させていただいた宵茶の記事はこちら

今回いただいた『宵茶』のベースは、焙じ茶「高焙煎 丸火」をウイスキーで1週間かけて抽出したもの。そのウイスキーベースのお茶に、ミルクとほんのちょっと、さらに黒糖を混ぜて仕上げています。

ウイスキー好きなら、一口飲んだときに、鼻から抜けていく香りがたまらないはず!

寒くなると、シナモンを効かせたホットワインを飲む方は、こちらの『宵茶』もお好きかもしれません。『宵茶』仕立てのウイスキーは、ウイスキーの味が、かなり強く出そう・・と思っていましたが

ふんわり泡立てられたミルクが、不思議と穏やかな気分にさせてくれます。

メニューを開発した担当者の方にお話を伺ったところ、何種類もの宵茶ベースを試してみて、ミルクと一番相性の良いものを選び抜いたそう。

お酒を飲むというよりも、ホッと一息、眠りにつく前に飲みたくなる一杯でした。

こちらのウェルカムティーと『宵茶』が楽しめるのは、2020年9月5日〜11月30日。ワーケーション向けの、お得な連泊プランなどもあるみたいなので、温泉地でゆっくりお仕事をしたい方は『伊豆マリオットホテル修善寺』を、ぜひチェックしてみてくださいね!

これからの季節は、着物で温泉街を散策するのもおすすめです。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top