引き寄せPR術

TOP> ファーストステップ! PR要素の見つけ方

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

違い

2020.06.01/引き寄せPR術

ファーストステップ! PR要素の見つけ方

自分の活動や、企業について どこをPRすればいいかわからない….。 という質問を受けることがあるのですが

「人とちょっと違うな」と感じる部分は 全てPR要素です。

ちょっとだけ この要素を紐解きます。

ヒントは同じ業界にある

お仕事はもちろん プライベートのSNSもそう。共通のことが言えるのですが、自分のPR要素がわからなかったら まずは「同じ業界を見渡す」 ことをやってみてください。

私だったら 「PR業界」を見渡してみます。

PR業界を見ると ・PR一筋○○年! ・イベント企画なら誰にも負けない! など、たくさんの企業が出てきますが

PR業界にいながらトップメディアで 雑誌編集を任されたり、ライティング業務をしている 人ってほとんどいない。

だから私はHPでも 「PR × ライティング」 と記載しています。こんな感じで

同じ業界を見渡したあと 他の人と違うポイントを書き出してみてください。

この「違い」はなんでもいい。基本形は 「自分の業界 × 違い」。

これをとことん 打ち出してPRすれば 独自のポジションを獲得できます。

どんな人でも掘り下げていけば みんな必ずPR要素があります。独自ポジションを手に入れて PRを上手に使いたい人は、ぜひ、この「違い」を 頭の片隅に入れておいてくださいね。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top