引き寄せPR術

TOP> プレスリリース の注目度が変わった!? 

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

プレスリリース

2020.06.04/引き寄せPR術

プレスリリース の注目度が変わった!? 

メルマガやブログでも、プレスリリースのお話をさせていただくことが多いのですが、外出自粛期間を経て、プレスリリースの比重が変わったかも?と感じたので、今日はゆるっとプレスリリースのお話をします。

実はここ一ヶ月くらい

「あれ?メディアの取材先の選び方が変わったかも」

と感じることが多かったので、ずっと観察していました。

それもそのはず。

外出自粛が解除されたとはいえ、メディアもbeforeコロナようなスタイルで、取材にはいけません。だから、取材先の選び方に変化が生じてきたんです。言い換えれば、これは

「取材先の選定方法が変わった」ということ。

ググッと重要度がましたのはプレスリリース

この状況下で、一気にプレスリリースの重要度が増しました。プレスリリースから、直接取材(オンライン取材)に繋がるケースが急増!

これはメディアPRの大チャンスです

実は私、先日PRを担当している、クライアント様のプレスリリースを作成・配信したのですが、その10分後にメールで取材問合せが届くという驚きの事実がありました。

このスピード感にびっくりです

そして例えばこちらのプレスリリース。私がPRを担当させていただいているのですが、このプレスリリースを元に、雑誌記事でご紹介してくださったのが3社。

特集記事やEDITOR’S PICKでたっぷりとご紹介いただきました

こうやって書くと簡単そうに見えますが、こんな現象ちょっと前にはありませんでした。もちろんプレスリリースから取材に繋がるというルートは存在していた。

でも、最近そのヒット率が異常に高い気がするんです。

だからこそ前から「PRが気になっている」「プレスリリース配信に挑戦してみたい」と思っている人は、ぜひ今、このタイミングでチャレンジしてみてください。プレスリリース配信から取材確定までの、距離感がグッと近くなったので、ぜひ挑戦してみてくださいね。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top