取材の裏側♡ここだけの話

TOP> 雑誌のInstagramに写真が掲載されるポイントとは!?

取材の裏側♡ここだけの話
BLOG

背景画像

TOP> 取材の裏側♡ここだけの話

2020.07.18/取材の裏側♡ここだけの話

雑誌のInstagramに写真が掲載されるポイントとは!?

記事を執筆させていただいている、『Hanako』(マガジンハウス)の記事。『Hanako』って実は、SNSがめちゃくちゃ強くって、デジタル担当の人数も
それなりにいるし、きちんとした戦略もあるんです。

そんな『Hanako』のインスタで、先日私の撮った写真を掲載していただきました。これをみたメルマガ読者様から「雑誌のインスタ写真選定ってどうやっているの?」という質問をいただきましたので、今日はその質問にお答えします。

そもそも雑誌って、それぞれテーマがあるんです。例えば『Hanako』のテーマは

「東京を、おいしく生きる」。

ご存知でしたか? これは「おいしいモノを食べたい」というだけでなく、「おいしい思いをしたい」を叶える、「東京にいて、たのしめること」をご紹介します。という意味を持っています。

そして本日の本題、Instagramですが

記事が他のSNSと連動するには、これら雑誌の世界観を表現することが欠かせません。

私自身も、お仕事を通して、『Hanako』の世界観をひとりでも多くの方にお届けできたらなと思っています。だからこそ、その世界観に近い、お写真を撮るようにしています。

一眼レフがなくても、スマホとアプリで大丈夫

今回は、私が執筆&撮影した記事のひとつ。シュークリームの記事を、『Hanako』のInstagramでもご紹介いただくこととなったので、こちらのブログでご紹介しているのですが、Instagramでご紹介いただくには、雑誌の世界観を表現できるものというのは、重要なポイントなのです。でも

個人的には商品そのものの、見栄えの良さも大切なのかなと思います。

私が書いている『Hanako』の記事は、フード系の話題がたくさんあるのですが、やっぱり「可愛さ」や「キュンとくる感じ」って重要なんです。見た目がシンプルすぎても物足りない。派手すぎても、盛りすぎても、ちょっと威圧感がある。

その中間の絶妙なポイントを抑える必要があるんです。

私自身も『Hanako』でスイーツ系の記事を、いくつか執筆させていただいているのですが、これまでの記事を振り返ると、数ある記事の中でも、『Hanako』のInstagramの世界観にストンとハマるのは、このシュークリームの記事だけだったかもしれません。

実は・・私が執筆している雑誌記事は、『Hanako』以外の雑誌も、iPhoneで撮影することがとても多いです。iPhoneとLightroomで、つくりあげる写真がほとんど!と言っても過言ではありません。

これを話すと、びっくりされることが多いのですが、現実は

こんな手軽な、誰でも撮影できちゃう方法で、雑誌記事を仕上げているんです。

最初にお話しした、『Hanako』のインスタでご紹介いただいたシュークリームも、iPhoneとLightroomの力を借りて仕上げたもの。本当は一眼レフを使いこなせたら、素敵だなと思うのですが、私はそこまでのスキルがないので、いつもiPhoneとLightroomに頼っています。

ということで、ちょっと話はそれちゃいましたが、雑誌のInstagramに選ばれるには、

いかに「雑誌の世界観が表現できるか」と、商品そのものの「可愛さ」や魅力が大切だなと感じています。

私自身は、雑誌の編集 or ライティングに徹することが多いので、いつもは、撮影のお話はしませんが、今日はちょこっとだけ、雑誌記事の裏側をお伝えしました。

個人的には、雑誌ライターというお仕事を通して、ストレートに「いいと感じるもの」を伝えていきたいなと願っています。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top