ハートマーケティング

TOP> マーケティングの起源って?

ハートマーケティング
BLOG

背景画像

TOP> ハートマーケティング

2020.07.23/ハートマーケティング

マーケティングの起源って?

マーケティングという言葉を耳にすることは多いですが、私自身もまだまだ勉強中なので、学びながらブログでアウトプットしていきます。今日は「マーケティング」という言葉について紐解きます。

もともとマーケティングという言葉が生まれたのは、第二次世界大戦後のアメリカだと言われています。でも・・

世界的な戦争が終わり、モノが「不足」する時代から「飽和」する時代へ変化しました。

そこで必要となったのがマーケティングです。

モノが溢れる時代に突入し、「どうやって自分たちの商品を販売するか?」に注目が集まるようになりました。

原点はどうやったら売れるのか?

自分の商品を知ってもらうために、テレビ広告やCM・新聞・DMなどさまざまな「知ってもらう方法」が試されるようになりました。歴史を振り返ると、いろんなアプローチ方法があります。

でもどれも共通することは「どうやったらお客さまが買ってくれるのかな?」と考えていること。

原点はすべて、「どうやったら買ってくれるの?」「どうやったら売れるのかな?」「どうやってお金を使うと効率的かな?」という部分。このようなイメージで、商売上の直接的なニーズから生まれたのが、「マーケティング」の起源となっています。

(*デジタル時代の基礎知識『マーケティング』参照)
デジタル時代の基礎知識『マーケティング』という、本が、すごく役に立つので、ぜひチェックしてみてください。amazonはこちら


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top