引き寄せPR術

TOP> メディアとPRの絶妙なバランス

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.08.18/引き寄せPR術

メディアとPRの絶妙なバランス

PRや広報をしていると、PRとメディアとの関係性を聞かれることがあります。そこで「なぜその疑問を感じたのか?」を聞いてみました。

その中で、メディアとPRの関係性を勘違いしている人も少なくないんだなと思うことがあったんです。そこで、今日はメディアとPRの絶妙な関係性についてお伝えします。

よく聞かれるのが

メディア > PR・広報

という関係性。外からはこのように見えているみたい。でも、メディアとPR・広報は、決して上下関係ではありません。

私は対等だと思う。

実はお互いに欠かせない存在であって、いい意味で

共犯者とも呼べるんです。

どちらか欠けると傲慢な世の中になる

一般的にはPR・広報が必要以上にへりくだって、時には接待なんかしちゃってメディアを持ち上げているのではないか、と思われていることが少なくありません。

でも、実はメディアは、PRや広報の人から届く情報で仕事をしている。

PRや広報は担当商品をメディアに取り上げてもらうことで、認知度アップを狙っている。だからメディアとPR、どちらかが上・下ということはなくて

いい意味で共犯者という言葉の方が、しっくりくる気がする。

私自身、今はPR会社を経営しているけれど、起業する前は(というより今でも)メディアの中に籍を置いていて、メディアとPRの両方を経験したからこそ、メディアとPRって上下関係というよりも対等だなと実感しました。

ということで、メディア > PR・広報 という関係性はただの幻想。

仕事が終わった後、仲良く飲みに行ったり情報交換したり、互いに欠かせない存在なんだよというお話しでした。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top