引き寄せPR術

TOP> 勝てるキーワード

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.09.13/引き寄せPR術

勝てるキーワード

社内の取り組みや新しい企画、新商品など、アプローチしたいものがあるとき

勝てるキーワードでぐんと抜きん出る

スペシャルな方法があります。今日はそんな「勝てるキーワード」についてお話しします。

勝てるキーワードを見つけ出すまでに、私自身もめちゃくちゃ時間がかかってしまうのですが、勝てるキーワードって何?という方のために、ちょっとした実例をご紹介します。

誰がみてもイメージできることがポイント

例えば「メガネ21」という会社。どこかで社名を耳にしたことがあるでしょうか?実は2009年6月29日に、テレビ東京の「カンブリア宮殿」で特集されていた企業様です。

この会社は「丸見え経営で日本一の安さに挑戦」というキャッチコピーをつけています。

この「丸見え経営」という部分がポイント!

これがまさに勝てるキーワード部分にあたります。「丸見え経営」と言われると、風通しが良さそう、隠し事ゼロ、なんとなくオープンなイメージがありませんか?

「丸見え経営」から連想するイメージは、誰からみてもほとんどブレがなく

会社を一瞬で捉えることができる、キラーワードでもあるんです。

この勝てるキーワードを上手に使って経営しているのがメガネ21。しかもね、この勝てるキーワードの利点としては、ディアが好みやすい傾向にあるということ!

多くの視聴者が瞬間的にイメージを捉えられるキーワードって、メディアがめちゃくちゃ好むんです。

勝てるキーワードがあると圧倒的に取材されやすくなる。

だからこそ、PR視点で見ても、この勝てるキーワードはめちゃくちゃ需要な要素を担っています。勝てるキーワードをいますぐ出すのは難しいかもしれませんが、いつも頭の片隅に置いてこのキーワードを探すようにしてみてください。

これだけでメディアとの距離がググッと近くなったりするので、PR・広報の方は、日頃から意識してみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top