取材の裏側♡ここだけの話

TOP> クリスピー・クリーム・ドーナツの取材の裏側をご紹介!

取材の裏側♡ここだけの話
BLOG

背景画像

TOP> 取材の裏側♡ここだけの話

2020.11.14/取材の裏側♡ここだけの話

クリスピー・クリーム・ドーナツの取材の裏側をご紹介!

クリスピー・クリーム・ドーナツから

ホリデー限定ドーナツ「HAPPY HOLIDAY」と、人気のプレートセットが登場です。

こちらの記事を、『Hanako』(マガジンハウス)で取材させていただいたのですが

嬉しいことに人気記事としてランクイン!

読者さまからも、嬉しい感想DMをいただきました。

クリスピー・クリーム・ドーナツといえば、シーズンごとに異なる表情を魅せる可愛いドーナツが人気です。読者の皆さまは、食べたことありますでしょうか?

そして毎年人気のホリデードーナツといえば

こちらのスノーマンドーナツと、サンタクロース!

今年はベアも加わって、ホリデー気分を盛り上げてくれます。詳細はこちらの記事に書いてあるのでぜひどうぞ。こちらのブログでは、取材の裏側のお話をしているので、今回はちょっとだけ、取材の裏側をご紹介しますね。

2020年は取材形式がガラリと変わった

実はクリスピー・クリーム・ドーナツの取材って、毎年

東京・北参道にある本社で行われているんです。

そこで、試食をしながら商品について伺って、取材させていただいています。でも…コロナと騒がれている今年は、試食は厳禁!

ということで。今年は、こんな流れに変化しました。

①開催場所はこれまでと同じ
*室内は、ちゃんと換気しています

②会場にフォトスポットが登場
→ここで各雑誌媒体が撮影をします。

③新商品は手土産でお渡し
→会場試食がないため、取材時はドーナツの味がわかりません。

そのため、手土産にしてお家で試食する形式になりました。

→この形式だと自宅でゆっくり撮影できるので、記者・ライター的にはなんとなく、心に余裕が生まれます。(制限時間があると、いつも撮影がバタバタなんです。)

と、こんな流れです。こうやって今は、「密」を」避けての取材形式をとれるよう、イベント主催者の皆さまには、細やかな配慮をいただいていますので、渡したちメディア側も安心して取材ができます。

本当にありがとうございます。

メルマガ会員様や、記事を読んでくださった読者さまから、「今ってどのように、取材されているんですか?」「東京での取材って、どうしても密な環境になってしまって、難しくありませんか?」などどご質問をいただくので、本日は少しだけ取材の裏側をご紹介しました。

オンライン取材も多くなってきましたが、やっぱりオフラインで会い、直接お話を伺えることは、格別な心地よさがあります。

これからはwithコロナの時代。

これからはオンラインもオフラインも、バランスよく使い分けて情報をお届けできるよう、取材をすすめていきたいと思います。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top