引き寄せPR術

TOP> 今、経営者としてPRについて思うこと

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.11.15/引き寄せPR術

今、経営者としてPRについて思うこと

今日のお写真は

以前、ひとり旅で訪れたハンガリーの古都・ブタペストにあるセーチェーニ鎖橋。

当時はよく出張で、ヨーロッパを訪れていたのですが、このエリア全体、本当に夜景がきれい。この写真を見ながらふと「PRに似ているな」と思ったことがあったので、今日はPRについて思うことを書きました。

私がPRを始めたのは、広告代理店時代の先輩に「絶対向いてるよ」と勧められたから。とはいえ、国内のPR人口ってめちゃくちゃ少ないんです。

だから、PRの説明からスタートすることがほとんどです。

そのため「PRってぼんやりしていてわからない」「広告とどう違うの?」という声を聞くことも少なくありません。

PR≠広告です。

そして毎回苦戦するのが、PRと広告の違いをお伝えする部分。「どうしたら上手に伝わるかな?」そんなことを考える時間も多いのが現実です。

毎日手探り状態ではありますが、私自身もPR会社を経営しています。だからこそ、どこかでPRのことを学んでみて「うまくお伝えする方法を身につけた方がいいのかな?」と思い、実は今年初めてPRの講座を受けてみました。

2020年4月〜6月くらいだったかな。

当時は「え?競合じゃない?」とか「今さら受講するとかウケるー」とか言われていたので

なぜ私が講座を受けたのか?

「PR」について何を思うのか?について、日経xwomanで書きました。
執筆した記事はこちら

何が言いたいのかというと…要するに「みんな、楽しく働きましょう」というお話でした。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top