引き寄せPR術

TOP> 熱海プリンに学ぶすみ分け術

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.11.24/引き寄せPR術

熱海プリンに学ぶすみ分け術

11月の3連休。お出かけした方も多いかと思いますが、皆さまゆっくり過ごせましたでしょうか?私は久しぶりに熱海に来て、ゆっくり温泉に入りました。

駅前にはSNSで人気の熱海プリンがあったので、今日は「熱海プリンに学ぶすみ分け術」についてお話しします。

熱海プリンて、皆さまご存知でしょうか?SNSで検索していただくと、結構出てくるのですが

レトロ可愛いパッケージで人気を集めています。

そんな可愛いプリンを、今回改めて注目してみると見えてくるものがありました。熱海プリンて、熱海エリアに4店舗ほどお店を構えているのですが

①お土産にピッタリな駅近店舗
(イートインなし)

②映える写真をとって、ゆっくり過ごしたいなら
熱海プリンカフェ2nd

③行列少なめが希望なら、ちょっと離れるけれど
渚の熱海プリン

④車移動なら
ドライブイン 熱海プリン食堂

とそれぞれに個性を出して上手に売り方を棲み分けしているんです。

この棲み分け方法がすごく上手!SNSでも成功しているのは、このすみ分けが鍵になっているのかな。なんて思ったりもしています。

高級ブランドも取り入れているすみ分け術

すみ分けが鍵になっているのかな。と感じた理由は・・この手法、実はルイ・ヴィトンでも使われているやり方だからなんです。例えば新宿エリアには

①小田急新宿店
②新宿高島屋店
③新宿三丁目店

の、3つのルイ・ヴィトンの店舗が存在します。ざっくりですが

①小田急新宿店は、駅近でささっと購入できる店舗です。店舗的には小さいですが、人気の定番商品は揃うし、在庫がなければ近隣店舗からすぐに商品を持ってきてくれるのでとっても安心。

②新宿高島屋店は、シーズンごとのコレクション商品はもちろん、メンズ商品も揃っています。
*洋服の取扱は無し

③新宿三丁目店は、シーズンごとのコレクション商品などファッション(洋服)までズラリと圧巻の品揃えを誇っています。

これ(ルイ・ヴィトン)も熱海プリンと同様、店舗のすみ分けを上手に使って、上手に展開している代表例なんです。

このようにマスウケするカテゴリー(プリンの例など)は、要するに…競合が多く存在します。そこで、商品やサービスをさらに広げるには、売り方のすみ分けを工夫してみるといいのかもしれません。

PR的に見ても、このようにわかりやすいすみ分けがあると

商品をアプローチしやすいので、メディアにも取り上げられやすくなります。

自身の商品やサービス展開に、頭を悩ませている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top