引き寄せPR術

TOP> PR的には大きな一撃よりも、小さな継続の方が強い

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.01.29/引き寄せPR術

PR的には大きな一撃よりも、小さな継続の方が強い

PRをしていると「○○○(←メディア名)に出て、大きなインパクトを与えたい」という方がいらっしゃいますが、PR的には小さなメディアを積み重ねた方がおすすめです。その理由は・・

メディアは実績をチェックする

メディアって、気になる取材先があったら、個人でも企業でも

その実績に注目します。

その時、確かに大きなメディアのインパクトは強い。

でも大きなメディアに1回出てそれで終わりだと、言い方を選ばずに書くと「一発屋」という印象を持ってしまいます。

これに対して、地方誌やエリア限定新聞でもいい。小さな実績をたくさん積み重ねた方が、メディア視点で印象がググッとアップします。

不思議ですけど現実はこう。

憧れのメディアがあるのはわかる。目標を持つのも、素晴らしいことだと思います。でも、大きな爆弾ドカン!とよりも、細く長くの方が、メディア的な価値が高いことも少なくないんです。

私のブログでも何度かご紹介させていただいておりますが、PRが上手な、ソフトバンクの孫社長や、楽天の三木谷社長もそう。みんな上手に、小さな実績を積み重ねています。

PR・広報の方で、メディアアプローチに悩んでしまっている方は

憧れへの気持ちはグッと堪えて、ちょっとだけ視点を変えてみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top