引き寄せPR術

TOP> Clubhouseって風の時代っぽい

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.01.30/引き寄せPR術

Clubhouseって風の時代っぽい

今、Clubhouseがものすごい勢いで広まっていますね!そういう私も1週間ほど前に登録し、スタートしてみましたが、第一印象は「あぁ、風の時代っぽい」ということ。

これまでのSNSと違って、音声で会話して終わったらサッと解散!

いい意味で、後を引かないので疲れない。そして文字として残るわけでもないので、どこか安心感があるんです。気軽に使える。

そこがめちゃくちゃ、風の時代っぽいなという印象でした。

あるテーマの元に集まった、人々がフランクに話し合う。「え?この人の会話聞いてOK!?」と思うようなトークにもサクッと入れるので、これまでのSNSよりもググッとハードルが下がった気がします。

招待制だけど招待枠なくても大丈夫

そしてそして、Clubhouseって基本的には招待制だけど、2枠という限定性は最初の段階だけであって、枠数も増えるし、招待でなくても追加できる方法がある。(私も登録後すぐ、お世話になっているモデル事務所の方を承認しました)

そんなこんなで爆速に広がっているSNSですが、これからどう広がっていくのかな?

目が離せないSNSのひとつでありますが、背景として、日本だけではなく世界中で、外出自粛となったことが大きいのではないでしょうか。コロナを機にこれまでの行動が制限されオンライン○○とかが増えてきましたよね。

例えば昨年だと「zoom飲み」なんて言葉も飛び交うようになりましたが、あれって「正直疲れる・・」。そんな声も少なくありませんでした。(オフラインで言う、人付き合いの面倒臭さをオンラインにも持ち込んでしまった・・そんな感じだったなと思います)。

私たち人類も初めて直面するコロナをきっかけに、ある意味、オンライン時代を模索しながら生きているわけですが

結局のところサクッと参加できて、あとグサれなくサクッと退出できて、記録に残らない。そんな軽やかなSNSが求められたのかもしれません。

私もまだまだClubhouse初心者なので、ひとまず、楽しく使ってみようと思います。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top