引き寄せPR術

TOP> 雑誌ライターになるまでの道のりを初公開

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.02.07/引き寄せPR術

雑誌ライターになるまでの道のりを初公開

先日、私が雑誌ライターの活動をしていることについて、「コネかと思っていました」というお声をいただいたので、超現実的なお話をします。

出版社のHPからエントリー

今でこそ、コンビニや本屋に並ぶような雑誌を執筆させていただいていますが、私も最初は全く文章が書けなくて、「マジ死んだ方がいいよ」とか「編集者向いてないから、明日から会社来んなよ」とか平気で言われるような、ブラックな環境に身を置いていました。

毎日のように人間否定の言葉を浴びせられるので、最終的には耳栓をして出社するという生活をしていたのですが、

そんな私が今のような雑誌記事を書くことになった経緯をちょっとだけ書いてみます。

美容雑誌の『VoCE』(講談社)。ここのライターになったキッカケは、講談社のHPで募集していた「VoCEライター募集」にエントリーしたのがはじまりです。

普通に、講談社に履歴書を送って、エントリーしたんです。

このお話をすると「えぇ!?うそーーー!?!?!そんなことあるの?」と言われましたが、今でもメールの履歴が残っているので一部分だけご紹介しますね。
執筆記事一覧はこちら

加藤さま
この度は、ウェブライターにご応募いただきまして、ありがとうございました。
是非一度お会いしてお話しさせていただきたいと思い、ご連絡させていただきました。……ちなみに、現在も●●●●●●の正社員のようですが、復職は大丈夫ということでよろしいでしょうか?
問題ないようでしたら、以下の日程候補にて、弊社(@護国寺)までおこしいただければ、と思います。
【候補日時】7/6(金)19時~20時7/9(月)14時~15時、18時以降7/10(火)19時以降7/12(木)15時~16時7/13(金)15時~16時
ご検討よろしくお願いいたします。

他にも、『precious』(小学館)も、小学館のHPで発見した美容ライター募集に応募したところから、お仕事がスタートしました。こちらも、応募したときのメールがあるので一部分だけご紹介します。
執筆記事一覧はこちら

加藤様

はじめまして、Precious.jpで美容記事をディレクションしております

●●と申します。

この度は、弊サイトのスタッフ募集に応募くださいまして

誠にありがとうございます。

現在も、美容や健康に関する記事を作成いただける方を探している状況でして、

一度お話をさせていただけますと幸いでございます。

もしよろしければ、近々編集部にお越しいただける日時がございましたら

お知らせいただけますでしょう?

ご足労いただく形となり恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

これ以外にも、『Hanako』(マガジンハウス)も公式HPからのエントリーですし、他のメディアについても同様です。『Hanako』(マガジンハウス)の、執筆記事一覧はこちら

ということで、コネ入社やコネ●●に憧れはありますが、これまではコネにはご縁がなく、全て出版社の公式HPから応募させていただき、お仕事をご依頼いただくようになりました。

雑誌ライターってコネじゃないと、話とか聞いてもらえないんじゃない・・・?と思っている方、ちゃんとHPを見ていれば、定期的に募集記事がアップされているので、ぜひエントリーしてみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top