引き寄せPR術

TOP> ウォーキング講師としてのお仕事

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.02.06/引き寄せPR術

ウォーキング講師としてのお仕事

私、実はウォーキング講師の活動もしておりまして、時折、出張先でウォーキング講師をさせていただいています。

そんな中、本日は、ウォーキングについて公開インタビューしていただき、素敵な記事に仕立てていただきました。
掲載記事はこちら

これから他の講師の方も順次インタビュー記事になる予定なのでぜひ読んでみてくださいね。

衝撃のサイズ違い

記事内でも、私の、靴や服に対しての超ズボラな過去話が書いているのですが、実は靴のサイズを間違って認識していた過去があります。

本当は23cmなのに、24.5cmを履いていたんです。その理由は…小学生〜高校生くらいまで巻き爪で悩んでいて、指が痛むため大きめの靴を履いていたこと。

大は小を兼ねるの実践編で生きており、大きめの靴を履いていても、紐をキツくすればリレーの選手として選ばれるくらいのスピードが出せたので、それでいいと思って気にしなかったこと。

など、思い返せばいくつか理由があげられます。

でも、ウォーキング講座を受講して、靴や服のサイズを見直す大切さに気がつきました。服を変えるだけで、周りからも丁寧に扱われるようになり、大きなお仕事も舞い込みました。

お仕事の打ち合わせの際、ちょっとした仕草を気をつけるだけで、扱いが変わったんです。もはやウォーキング講座が私の運命を変えてくれたと言っても過言ではありません。

そして、これはPRにも役立っていて。魅せ方を変えることでPR効果を増やしていく。そんな風に応用して、お仕事にも活用させていただいています。

PRって机に向かって、プレスリリースを書いたり、SNSを頑張るだけがお仕事ではありません。いつもの生活を少し変えるだけでも、魅せ方は変えられますので、ぜひ意識してみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top