引き寄せPR術

TOP> 言葉を深掘りして、表現力アップ!

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.02.25/引き寄せPR術

言葉を深掘りして、表現力アップ!

皆さん、こんにちわ!少しずつ春の気配も高まっていますが、いかがお過ごしでしょうか。私はこれから、銀座まで、春のスイーツ取材へ行ってきます。

スイーツ取材といえば、私もひよっこ編集者だった頃、よく取材させていただカテゴリーのひとつなのですが、実は当時、私自身が、よく注意されていたことがありました。

それは「言葉を深掘りする」ということ。本日はそんな、「言葉を深掘りする」こと意味についてお伝えします。

それはどんな状況?を繰り返す

今日は風が強いので、こちらの例文にしてみますね。例えば、「風が吹いています」という一文があるとします。

おそらく文章を書き始めて間もない方は、「風が吹いています」という事実だけを書きます。

でも・・

風が吹いています

心地よい風が吹いています

頬を撫でるように、心地よい風が風が吹いています

優しく、頬を撫でるように、心地よい風が風が吹いています

甘い香りをのせて、優しく、頬を撫でるように、心地よい風が風が吹いています


金木犀の甘い香りをのせて、優しく、頬を撫でるように、心地よい風が風が吹いています

と言葉を深掘りしてみると、イメージがどんどん具体化してきませんか?

言葉を深掘りするってこういうこと。

「今、何気なく書いた、この一文。それってどんな状況だろう?」を自分に繰り返して聞いてみるんです。そうすると、少しずつ言葉が出てくるようになるはずです。

・風が吹いている
・歩く
・美味しい
・綺麗
・楽しい
・嬉しかった

など、一言で表現できちゃうことってたくさんあるので、あえて、言葉を添えなくてもある程度は伝わりますが、

深掘りすると、その先の世界まで読者がイメージできるようになるので、一旦、立ち止まって「深掘りできる言葉はないかな?」と考えてみることも大切です。

PR・広報の方は、プレスリリースで商品やサービスの魅力をお伝えするとき、この「言葉を深掘りする」をぜひ、意識してみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

一覧に戻る

page top