引き寄せPR術

TOP> プレスリリースには”社会性”のスパイスを!

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

スパイス

2020.05.15/引き寄せPR術

プレスリリースには”社会性”のスパイスを!

一部地域では解除されましたが、まだまだ外出自粛が長引いています。そんな中「編集部に送ったプレスリリースって届いているんですか?」「自分の想いをどうやって、メディアに届けたらいいかわかりません」という声が多く聞かれるので、今だからこそプレスリリースに加えて欲しい旬のスパイスについて紐解きます。

プレスリリースに必要なのは、”社会性”のスパイス

プレスリリースのお悩みを聞いていると、「そもそも何を書けばいいのかわからない….」という方も少なくありません。

メディアに掲載されるプレスリリースの型は、いくつかありますが、その型はPR講座でお伝えさせていただいております。そこで今日は、簡単にできるエッセンスをお伝えします。
講座HPはこちら

そのエッセンスとなるのは、”社会性”

この要素を、プレスリリース内にこの”社会性”をスパイスとして効かせて欲しいんです。私たちメディアが取材先を選ぶとき、プレスリリースとして送られてくる、メールやFAXにはひととおり目を通します。

と言っても、送られてくる量が膨大なので、採用するかしないかは3~7秒くらいで決定するのが現状です。

だからまず、タイトルや写真で引き込む必要があるのですが、ある程度絞った取材対象に対して最終的にどちらに決めようか迷ったときには

「社会性」が鍵を握ることになるのです。

旬な社会性を取り入れたものとして、例えば下記のようなフレーズは強い!・・でも、旬はすぐに変わってしまうので、メディアトレンドを知りたいかたはメルマガにご登録くださいね!

「外出自粛が長引く今だからこそ
○○○○○○○○○○○○」
「おうち時間に、○○○○○○」

「え?こんな簡単なものでいいの?」と思う人は、試しに使ってみてください。実際、私はここ2週間で上記の基本形式に当てはめて

・雑誌掲載(4つ) ・テレビ放映(1つ)
ラジオ(3つ) ・新聞(1つ)
web(たくさんありすぎて、数えていません)

のメディア露出を確保しました。プレスリリースを書くときは、身構えなくて大丈夫なので「ちょっとチャレンジしてみよう!」という気軽な感じで、気分がいいときにぜひ書いてみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top