引き寄せPR術

TOP> 文章で感じとる一瞬の感覚

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.06.30/引き寄せPR術

文章で感じとる一瞬の感覚

ひっそりと毎日更新している、メルマガとブログ。自分の中で1ヶ月、毎日何かを続けると進化するそんな法則があるので

5月は1ヶ月、毎日私が書いた雑誌記事がアップされる状況6月は1ヶ月、毎日メルマガとブログを更新する

を実行しました。ご一読頂いた皆さま、本当にありがとうございます。

ライターってそれぞれ専門分野(SEOだったりセールスライティングだったり、私のような雑誌ライターだったり)が異なるので、それぞれの専門分野については触れませんが、ライターとPRの2足のワラジを履いていて思うことがあるのでお伝えします。

視覚的な印象を信じてみよう

これはどの業界でも共通して言えることなのですが、実はここのバランスが偏っている人が多いんです。例えば…

【A】
①はちみつとワイン
②ハチミツとワイン
③蜂蜜とワイン

だけでも、印象って違いませんか?この蜂蜜が「しっとり」したタイプだった場合↓↓↓

【B】
①しっとりとしたはちみつとワイン
②しっとりとしたハチミツとワイン
③しっとりとした蜂蜜とワイン

また印象が変わりません??

【A】のとき、何も違和感なく読めていた①の文。
【B】になったとたん、ひらがなが続いてしまうので、「あれ?」と感じる人も少なくないかと思います。

文章って数をこなせば、それなりに読みやすい文章を書くことに近づけるかと思いますが、「書き方がわらなーい」という人は、書いたあと、一旦落ち着いて

ちょっと時間を開けたあと、読み返して見てください。

「ん?読みにくいかも」と思ったら、そこを手直しするだけで、スッと入ってくる文章になりますよ。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top