取材の裏側♡ここだけの話

TOP> 久しぶりの桜木町。横浜・野毛取材でふんわりいい気分

取材の裏側♡ここだけの話
BLOG

背景画像

TOP> 取材の裏側♡ここだけの話

2020.07.26/取材の裏側♡ここだけの話

久しぶりの桜木町。横浜・野毛取材でふんわりいい気分

先日、取材に伺ったのは桜木町駅。横浜・野毛エリアに立ち飲みの名店があると聞き、取材に伺いました。今日はそんな野毛取材のこぼれ話をご紹介しますね。

関東にお住まいの飲兵衛さんなら、「野毛」の2文字を耳にしたことがあるかもしれません。

このエリア、せんべろファンにはたまらない場所。ちょい飲みの聖地なんです。

私も近くで仕事があるときは、ふらりと立ち寄ってしまうのですが、二度見してしまうほど破格で、もれなく美味しい立ち飲み屋さんが、ズラリと並んでいます。

本日取材したお店は、キャッシュオンで消費税すら不要。

人懐っこくて、ふんわり酔える、素敵なお店へ行ってきました。

フルーツ屋から立ち飲み酒場へ

桜木町駅から地下道を通って直結。「桜木町ぴおシティ」の地下2階にあるのが本日の主役「石松」です。

ここね、海鮮がびっくりするくらい美味しいんです。

お刺身の厚み、脂ののった濃厚な味わい。「え?これで400円なの?」という感じ。私もまぁ取材中に、何度も価格表をチラ見しました。

新鮮なお魚がとにかく安くて、ついつい注文してしまうんです。

「横浜ってこんなに海鮮美味しいんだ」ということと、「横浜=港町」だということを、改めて気づかせてくれたお店。もうね、どれをオーダーしても、美味しいのですが、個人的には「マグロのぶつ」や「もつ煮込み」がおすすめです。

お昼頃から営業しているようなので、ちょい飲み好きさんは、ぜひ覗いてみてくださいね。
執筆した記事はこちら


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top