引き寄せPR術

TOP> PR会社社長の私が、PR講座に参加したワケ

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.08.23/引き寄せPR術

PR会社社長の私が、PR講座に参加したワケ

実は私、2020年の5月頃から、人生で初めてのビジネス講座に参加しました。

しかもPRの講座。

なんとなく、「ビジネス」という単語もゴリゴリなイメージがあって、自分で使うことを控えているくらい、私自身は「仕事するぞー!」「ビジネスだ!!」というタイプではないのですが

あまりにたくさんの人に「なんでこのタイミングで講座受けたの?」と聞かれるので、今日は私なりの想いをブログにします。

率直に答えると、参加したPRの講座というのは、笹木郁乃さんが主宰するPR塾のこと。良くも悪くもいろんな話を耳にしていたけれど

「実際に参加した方が早いよね!」ということで参加しました。

でもね、申し込むときに一応「PR会社経営してるのですが参加できますか?」ってちゃんと聞いたよ。

私が身分を隠して参加したと思っている人が、少なからずいるみたいなのですが、隠すのは好きじゃないから(というか…隠し事してもバレちゃうタイプだから)、ちゃんと申し込みのときにPR会社の代表ですとお伝えしてます。

PRをする人が増えるのが単純に嬉しい

で、本題に戻ると、実は私も会社員時代から「雑誌ライティング」と「PR」の講座を開催してきたのですが

完全オリジナル手法だったので「他の講座ってどうなっているのだろう」とシンプルに知りたかったのです。

私はPRの仕事が好き!大好き!

だからPRに興味ある人には、PRの面白さを伝えたいし知って欲しいと思ってるんです。だってね、PRって個人でもめちゃくちゃ使えるんですよ。

1億総発信時代と言われる今、個人でもPRのスキルはめちゃくちゃ役立つ!

だからね、知りたい人には再現性を持って伝えたくて、私自身も、講座を2020年verにアップデートしている最中でした。そこで、せっかくなら別のPR講座を覗いてみたいなと思った。そういう経緯で参加しました。

とはいえね、講座がスタートした頃、PR塾の同期からやっぱり同じ質問をされたんです。「ぶっちゃけ加藤さんて、笹木郁乃さんと競合ですよね?なんで受講されたんですか?」って。

まぁ、そりゃそうか!

何人かに同じこと聞かれたから、実はみんな、気になっていたのかもしれない。

でもね。個人的にはもう、競合する時代ではないと思っているんです。

しかも日本は、まだまだPRは根付いていない。

ニーズがあるのに、サービスを供給でいる人が少ない。

そんな状態。だから同じ業界同士で、蹴落としたりするのではなくて

協力して業界の枠を広げていった方が、絶対、世界が良くなると思うんです。

大枠でPRといえども、得意分野は異なってくる。だから、それぞれの会社がそれぞれの規模で

得意な範囲で「PR」という概念を伝えていけたら、素敵な世界になるのではないかなと。

そんな想いで参加しました。

弊社の理念は「PRで、いいものを世の中に。」

PRを身につければ、まだまだこの世界は面白くなる!

だからPRに敬意を示してその仕事に携わりたい。PRは広告と違うので、長期的なもので時間はかかるし、メディア掲載だって確約できない。それでもこれから先の未来、必要なスキルだと思っています。

私はPRが天職
このスキルを必要な人に届けたい。

そんな想いで参加したのがPR塾だったんです。ということで決して、競合調査で参加したわけではないよ。私はPRを広めたいだけんだー!!というお話しでした。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top