引き寄せPR術

TOP> PR × ライティングのおいしい関係

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.09.22/引き寄せPR術

PR × ライティングのおいしい関係

現役で雑誌ライターをしながら、PR会社を経営する理由。この質問をよくいただくのですが、その理由は、自分自身がメディアに籍を置くことで

情報量が圧倒的に多くなるから。

PRとライティングは、実は、めちゃくちゃ近い関係にあるんです。

PRをしていると、プレスリリースについて質問されることが多いのですが

プレスリリースは書き方を理解すると、スルスルっと書けるようになります。

この基本の「型」さえ身につければ、プレスリリースは朝、歯磨きするのと一緒です。一緒というか、それくらい自然なことに落とし込めるんです。

この型というのが何パターンかあるので、ブログでは割愛しますが

プレスリリースは、実はハードルは高くありません。

ではこの「型」を練習したあと、どうやって印象に残るプレスリリースにするのか?そこに欠かせないのが

トレンド感のあるスパイスです。

型を覚えてメディアトレンドをスパイスにする

プレスリリースを配信するときに発信したいことを羅列しまう人がいるのですが、ここが要注意!

もし自分がメディアの立場だったら?

ちょっとだけ思考をシフトしてみましょう!

実はね・・これって現場に行くと皆さん驚かれるのですが、編集部やプロデューサーの手元には、毎日信じられないくらいのプレスリリースが届きます。

その大量のプレスリリースの中から、取材したいネタを探すんです。そのときに

取材する側としても時代のトレンド感のある内容って気になるんです。

だって、旬のものって、やっぱり「今」報道したいじゃないですか?

そろそろ「食欲の秋」が近づいてきましたが、おいしいものに旬があるのと一緒です。

取材したいネタにだって、取材するべき旬の季節があるんです。プレスリリース内に旬を書くことで、PRしたい商品・サービスの魅力は何倍にも膨れ上がるんです。

その「旬」を捉えるために、私自身もメディアに籍を置いています。

だって、せっかくなら、世の中に美味しいネタを届けたいもの。ということでPRとライティングってものすごく親密な関係にあって、その「旬」を捉えることこそ、実はプレスリリースの鍵になる!

せっかくならおいしい「旬」を届けましょう!というお話しでした。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top