引き寄せPR術

TOP> プレスリリースではリアルな写真が鍵になる

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.12.04/引き寄せPR術

プレスリリースではリアルな写真が鍵になる

いくつかの雑誌で、記事を書かせていただいているのですが、プレスリリースから記事をセレクトするときの写真の重要性についてお話しします。

本屋やコンビニに並ぶ雑誌。私自身いわゆる、紙媒体の雑誌も執筆しますが、今はweb版の方が人気のあるパターンも少なくありません。

でもやっぱり、紙には紙の良さがあるので紙とwebと並行して発売する雑誌も多いですよね!そんな中、web記事のアクセス分析をしてみると

やっぱり、トップ画像が大切だなと感じることが少なくありません。

どうしたってアクセスランキング上位のものは、まず写真を見て視覚的にクリックしてしまう。そして、ランキング上位だったから次回も取材する。そしてまたランキングが上がる。という、嬉循環が起こるんです。

どんな写真を選べばいいの?

とは言っても、写真のスキルってそう簡単に上がるものではないので、写真を上手に撮るにはどうすればいいの?アプリで加工すればいいの?と思う人もいるかもしれません。そんな方にお伝えしたいのは

不自然に加工した写真をプレスリリースのトップ画像に持ってくるのはNG。

例えば、写真加工アプリでライトルームってありますよね?私もよく使いますがああいうアプリで露出度や彩度・明度を調整し

より商品がわかるように調整するのは構いません。

上記で私が言うアプリ加工は、あくまで美肌加工したり、目を大きくしたり。複数枚をコラージュしたりすること!

こういった写真をトップに持ってきてしまうと、メディアの人は敬遠してしまう傾向にあります。こういった画像がトップにあるとほぼ100%取材候補から外してしまうんです。

よくプレスリリースのトップに加工写真を持ってくる方もいらっしゃいますが、コレは要注意!

気になるプレスリリースを見つけたら、メディアはちゃんと問い合わせをして取材依頼してくるので、トップに持ってくる写真は自分の商品・サービスを

よりリアルに表現できる写真にしてみましょう!

ということで本日は、メディアに好まれるのは、加工よりもリアルな写真です。というお話しでした。

今月中に改めて、プレスリリースの書き方をお伝えするプチ講座を告知しますので、気になる方は、ぜひメルマガにご登録ください。

プチ講座は枠が少ないので、メルマガ先行でご案内します!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top