引き寄せPR術

TOP> PRも広告も仲良く使いこなせばいいのでは?

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2020.12.18/引き寄せPR術

PRも広告も仲良く使いこなせばいいのでは?

昨日のブログで「プレスリリースから、雑誌記事のネタを探しています」と書きました。そしたらね「プレスリリースの配信サイトって有料だから広告なのでは?」と言う声があったので、今日は配信サイトについてお話します。

これは完全に私の個人的な見解ですが、「PRの配信サイトって有料だからあれ使うのって広告じゃない?それで掲載されても広告だよね」というお話は、非常にもったいない考えだなと思います。実は私の会社は

無料で、プレスリリースの大手配信サイトを利用させていただいています。

「大手サイトってどこ?」という方。PR TIMESというサイトなのですが、聞いたことありますでしょうか?実はPR TIMESに登録して、プレスリリースを無料配信させていただいているんです。

「なぜそれが可能なのか?」については、講座でお伝えしていますのでこちらでは割愛します。でも、そもそも無料の配信サイトもありますし、本来の目的は「自分の商品やサービスを知ったもらうこと、広めること」にあるはずです。

だからこそ、広告だとかPRだとかこだわっていないで

PRでも広告でも、適材適所でいいと思う方を使えばいいと思うんです。

みんな手段にこだわりますが、それに伴い目的を見失いがちなので気をつけてくださいね!

ルールをつくった瞬間選択肢は奪われる

自分が「○○○したい」と思うことがあったら

手段の選択肢はいつだって自由です!

「○○しちゃいけない」「PRの人はPRしかしちゃいけない」

なんてルールを作った瞬間可能性は狭まります。

少なくとも反社会的なこと、人を傷つけることでなければ、行動してOKだと思います^^

人生においても、手段を持つ選択肢を持つって大切ですよね!

PRも同じだなぁと思うんです。皆さんはぜひ、手段に惑わされないで

ブレずに目的を見つめていきましょう

今月中に改めてプレスリリースの書き方をお伝えする、プチ講座を告知しますので、気になる方はメルマガにご登録くださいね。

プチ講座は枠が少ないので、メルマガ先行でご案内します!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top