引き寄せPR術

TOP> PRの目的、すり替わっていない⁉︎

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.01.10/引き寄せPR術

PRの目的、すり替わっていない⁉︎

3連休の半ばですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、今日は、PRの目的のお話をします。

目的は、いつの間にかすり替わっている⁉︎

一言で「PRの目的」と言っても、わかりにくいかと思いますので、今日は
プレスリリースを例にお話をしますね。

例えば、プレスリリースは自分の商品やサービスを、メディアにお伝えするときに

よく使われる手段のひとつです。

でも残念ながら、プレスリリースを書くことに時間をかけすぎて

目的を見失っている方が多いんです。

どういうことかというと・・プレスリリースって

あくまで自分の商品やサービスを、アプローチする手段なんです。だから目的は

「自分の商品やサービスを広めていくこと」なはず。

でもいつの間にか

「プレスリリースを書く」という目的にすり替わっている人が多いのも現実です。

これってすごくもったいない。

そんなことを感じているときに、ちょうど今日、Twitterで見つけたのは、私も大・大・大尊敬しているベンチャー広報・代表取締役、野澤直人さんのツイートです。

熟練のプロでさえプレスリリース作成には毎回頭を悩ますし、取材される確率が高いものを作るのは大変な作業。

でもリリースを書くために過度に時間と手間をかけるのはナンセンス。

書くことに時間を使うなら、マスコミとのコミュニケーションに時間を使った方がいい。

ツイートはこちら
野澤さんのフォローは
おすすめです!

このツイートを読んだとき「ごもっともー!!!」と思いました。だって、プレスリリースを書くことに時間をかけるなら、メディアとのコミュニケーションを濃密に行ったり、メディアの人への連絡できないか模索した方が

本来の目的達成に、ググッと近づくはずなんです。

わかるかしら?この違い。

本来の目的=
「自分の商品やサービスを広めていくこと」

なのに

いつの間にかすり替わっている目的=
「プレスリリースを書くこと」

になっている人が多いということ!

きっと今、「ハっ!!」とした方いらっしゃると思いますので、ちょっとだけ気をつけてみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top