引き寄せPR術

TOP> 小学館の付録パワーがすごい

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.01.25/引き寄せPR術

小学館の付録パワーがすごい

今、猛烈に『cancam』(小学館)が在庫切れになっているのをご存知でしょうか?そんな私も、仲良くしていただいているライター仲間のTwitterで、この状況を知ったのですが

小学館が発刊している3つの雑誌媒体で、『GUCCI×ドラえもん』のコラボ付録が手に入る

という連動企画をやっています。

痛痒いところに手が届く

で、今回のこのSOLD OUT状態をみて、これまでの雑誌付録を振り返ったのですが、これまでも、Diorのノート付録がすぐSOLD OUTになったり、コスメ系の付録が完売したり・・。

付録が強すぎる号って、予約段階でSOLD OUT確定

という勝ちゲームになるんですよね。雑誌の中身がどうこうではないんです。

なぜかというと・・例えば今回SOLD OUTになっている、『cancam』(小学館)。実は通常版と特別版があり、付録があるのが通常版、ジャニーズが表紙のものが特別版なんです。

で、売れ行きを見ると・・

SOLD OUTになっているのは通常版のみ。

このことから、付録のパワーが読み取れます。いつもの○○に、ちょっとした付加価値を付けただけで、この現象!

すごいですよね!

私、雑誌を書く立場でもあるので、(今、販売されているものについて)あまり詳しくは書けないのですが、この現象を逆手にとれば、PR・広報にとっても有利な現象が起きたりします。PR・広報の方は視点を変えて、ちょっとだけこの現象を紐解いてみてくださいね!


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top