引き寄せPR術

TOP> PRやライティングで必要なこと

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.02.17/引き寄せPR術

PRやライティングで必要なこと

今日はPRやライティングに必要なことをお話します。なぜ今日、この話題なのかというと・・・書き慣れている人にはとっても基本的なことなのですが、添削しているときに、赤字を入れることがめちゃくちゃ多い箇所なんです。

その文章、なんのために書いてるの?

例えば、PRで必要なプレスリリース。ライターに必要なライティングスキル。どちらでも共通して言えることなのですが、公に発信する文章を書くときは

自分の書きたいことを書くのではなく、相手の欲しい情報を書きましょう!

ここ、ほんっっっとに大切なポイントなんです。私は雑誌ライターという仕事柄、毎日たくさんのプレスリリースに目を通しますが、自分の書きたいことだけ書いて、メディアが欲しい情報が書いていないプレスリリースって星の数ほどあるんです。

そういうものは、3秒でスルーしちゃいます。

SNSを見ていてもそう。個人でもブランディングがあると思いますし、仕事の合間に、ちょっとプライベートな話題を入れて、人間味を出すのは好印象です。

でも突然、今朝はラーメン食べた。昼はカレー。今、本屋にいるの。山手線乗った。夜は・・なんて、ひたすらツイートされても、あまり刺さらなくないですか?

こういうのが、自分の書きたいことだけ書いて、相手の欲しい情報が書いていないということ!

買い物するために街を歩いていたら突然「私、これが好きなの!こう思う。これいいでしょ」と声をかけられる状況と似てるかな。

「そんな頭のイカれた人いないだろ」って突っ込まれそうですが、現実世界では起こらなくても、文章の世界で、これをやっている人って意外といるんです。

だから私がメディア視点で、プレスリリースを読んでいて「????」と思ってしまうものも少なくありません。

自分の書きたいことを書くのではなく、相手の欲しい情報を書く!!!

これって、意識しないと結構やってしまうパターンなのでちょっとだけ、頭の片隅に覚えておいてくださいね。


「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top