引き寄せPR術

TOP> できれば避けたいコストのかかる文章・・とは⁉︎

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

2021.04.05/引き寄せPR術

できれば避けたいコストのかかる文章・・とは⁉︎

本日は「できれば避けたいコストのかかる文章・・」についてお話ししますね。これはライティングに限った話ではないのですが、コストのかかる文章というのは「不機嫌な人に対する文章のこと」を指しています。

言葉は悪いですが、イラッとしたり、感情の起伏が激しかったり、相手の時間を奪いまくる人。いつも機嫌の悪い人や、お局系の人へのメールって気を使うので、時間的コストがかかるんです。

メールの送りにくさ=コストがかかる

皆さんも「なんか送りにくいな・・」と思いながら、メールを送った経験てありませんか?でもこれって、よく考えたら

本来はかけなくていいコストでもある!

例えばメールひとつとっても「あぁ、この人に送ると噛みつかれそうだな・・」とか、「この内容、伝えにくいなぁ」とか。「また文句言われそう」とか「悪口言われそうだな」と思いながら書く文章って

全然楽しさがないんです。

でも、楽しさがない=ワクワクがないと、その気持ちって、文章にもあらわれてしまう。

文章って、不思議と気持ちが反映されてしまうんです。

だからこそ、機嫌悪い人へのコストのかかる文章って、できるだけ避けたいですよね。私自身もそうなんです。そういう人への文章って、極力避けたい・・。

だからこそ、逆に「私自身は、コストのかかる人間になっていないかな?」という視点で文章を考えることがあります。

だって、自分がコストのかかる人間になっていたら、周りの人にも迷惑(・・というかコミニュケーションとりにくい)”厄介な人”になってしまうから。

だからこそ「自分自身の、メール返信が冷たすぎないかな?」なんて時々、読み返してみるのもおすすめですよ!

メール、特に仕事でもやりとりは「必要最低限のことだけ」という人もいらっしゃるかと思いますが、文字だけだと温度感が伝わらないこともあるので、相手とスムーズなやりとりしたり、いい関係性をつくるために、時折、

相手を気遣う一言を添えてあげてくださいね!

ちょっとした気遣いや人間味のある言葉を添えるだけで、グッと心の距離感が近くなったりしますので、ぜひ、そんな一言をプラスしてあげてください。


【ぐるなびイベント】
PRコンシェルジュ直伝! 気持ちを伝えるライティング講座
イベント詳細はこちら

【プレスリリースを書けるようになりたい方へ】
10日間の無料メール講座はこちら

「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

一覧に戻る

page top