引き寄せPR術

TOP> 使い勝手のいい文章の”型”を決めちゃおう!

引き寄せPR術
BLOG

背景画像

TOP> 引き寄せPR術

健康的に美しく歩くを叶えるのはたった3つのポイントだけ

2021.04.06/引き寄せPR術

使い勝手のいい文章の”型”を決めちゃおう!

昨日のブログにプラスして、今日は、「ちょっと苦手・・」と感じる、相手や伝えにくい内容のメールは、どのように書けばいいか?のヒントをお伝えします。

自分なりのパターン、定型分をストックしておく

今日は、気の進まないメールをサクッと済ませるヒントとして、一番簡単なものをご紹介させていただきますね!それは、

「メールの型」を決めてしまうということ!

例えば

・お断りのメールはこれ
・提案が通らなかったときはこれ
・ちょっと気の強いクライアントさんへはこれ
・苦手な先輩へはこれ

・気の進まないメールはこれ

のような感じです。

実は私も、文章の書き方に迷ったときは、自分の中でつくった文章の”型”を使っています!例えば、私が平日に配信しているメルマガ。今でこそ毎日書いていますが、最初は、私も何を書いたらいいかわかりませんでした。

「どうやって書こうかな?」と思うと、手が止まってしまうんですよね。だから、自分なりに、メルマガの”型”を決めました。

(メルマガの型)
最初のご挨拶

本日のテーマ

前回の復習

読者からのコメントなど

改めて、本日のテーマ

テーマの内容

最後のご挨拶

告知、署名など

と型を決めてスタートしたんです!メルマガについては、読者さまの反応を見ながら、”型”を変えていこうと思っていましたが、この型は意外と反応が良かったので、今でもメルマガの構成はこの”型”になっているんですよ。

こんな感じで「あ、ちょっと苦手だな・・」「なんて書いたらいいかわからない」と思う相手への文章は、ザックリで構わないので”型”を決めちゃうのもおすすめです。ぜひ、自分なりの文章の”型”を考えてみてくださいね!


【ぐるなびイベント】
PRコンシェルジュ直伝! 気持ちを伝えるライティング講座
イベント詳細はこちら

【プレスリリースを書けるようになりたい方へ】
10日間の無料メール講座はこちら

「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

一覧に戻る

page top