ともこレポ

TOP> すべての予想を超えてきた⁉︎郡上おどりにハマる理由

ともこレポ
BLOG

背景画像

TOP> ともこレポ

2022.08.25/ともこレポ

すべての予想を超えてきた⁉︎郡上おどりにハマる理由

今年、3年ぶりの開催が決定した郡上おどり。実は以前から、友だちや先輩から「郡上おどりが面白い」と噂を聞いていたんです。

友「郡上おどりがマジで面白い」
私「え?面白いって、何が面白いの?どういうこと?」
友「いや、行けばわかるって。あの感じ絶対クセになるから」
私 「ん?クセになる?クセになる……??気になるけど、それだけじゃ全然わからない」
友「とにかく行ってみて!夏だから、今年3年ぶりの開催だから。とにかく体験して」

そんな会話が繰り広げられてから数日。なんと!私がライターとしてお世話になっている『Hanako』の取材で、郡上おどりを取材することになったんです。

タイミングが凄すぎて、神様がプレゼントしてくれたのかと思いました。笑

圧巻の一体感!魔法にかかったかのような時間と空間に酔いしれる

私が伺ったのは、郡上おどりの初日。他メディアの方もたくさん取材にいらしていました。

地元の方もどこか落ち着きのない様子。期待に胸を膨らませ、ワクワクとドキドキが入り混じった、遠足前の小学生のような空気が漂います。

20:00の開始時間が近づくと、旧庁舎記念館前にの広場に少しずつ人が集まってきました。みんな、なんだか嬉しそう。

ここ2〜3年、全国的に花火大会やお祭りが自粛されていたので、こうやってたくさんの人が集まる光景を見るのは久しぶり。私も気分が上がります。

市長が開幕を宣言するとともに、「郡上おどり」のスタートを告げる「古調かわさき」の音がなり始めました。

郡上おどりは全部で10種類もの音楽があるんですよ。

最初にはじまるのが「郡上の八幡出てゆく時は、雨も降らぬに袖しぼる…」の歌詞でよく知られている「かわさき」。

これが郡上おどりスタートの合図なんです。郡上おどりは、地元の人だけでなく誰でも参加できるのが魅力。

なんとなくカラダを動かして真似していると、いつの間にかリズムを覚えて、自分自身も輪のひとつに溶け込み、一体感に包まれます。

音楽が鳴り始めると「カランコロン」と、下駄の音がいい感じに鳴り響き、すごく心地いい。下駄の音って独特の優しさがありますよね!

自然とカラダが動いてしまうような温もりのある音。いつまでも聴いていられます。

地元の人は、「意識して踊る」というよりも「自然とカラダが動く」感じ。赤ちゃんを抱っこしている方も、お友だちと楽しそうに話していた人も、自然に足元のリズムを刻むんです。

手の動きも指先まで本当にきれい。

「カラダに染み付くってこういうことか」と思って、目が釘付けになってしまいました。

私が気になったのは、腰につけている「ひょうたん」。もしかすると、私が気がついていなかっただけかもしれませんが、関東ではあまり見かけない気がします。

腰にゴールドやピンク、イエローなど、カラフルな「ひょうたん」を付けている方が多くて。それがまた、着物にマッチしていて素敵なんです!

雨が降っても踊り続けるその姿は、もはや幻想的。

私は今回、取材を通して郡上おどりを初体験したのですが、以前、友人から聞いていた「絶対クセになる」というのが、腑に落ちてわかりました。

この一体感、格別!郡上八幡の地ならではの体験です。

郡上おどりはお盆の時期に開催される、「徹夜おどり」が一番有名。お盆期間中の4日間は、明け方まで踊り続けるんですよ。そんな踊り、日本全国探してみてもここ(郡上八幡)にしかないはず!

「いつか私も参加したい!いや、絶対参加する。楽しすぎる」。せっかくなのでこのブログで、徹夜踊りに参加する宣言をしておきます。徹夜踊りの期間中は、お宿が一瞬で埋まってしまうそうなので、来年は早めにお宿を予約します。ワクワク

*=================*

合同会社未来イメージ
代表 加藤朋子

facebookの無料グループ『雑誌ライティングLabo』はこちら


『粒子のおしゃべり会』はこちら
*女性限定グループです。私がInstagram案件の同行者を募集するのは、このグループだけ。

弊社の『メディア掲載一覧』はこちら

▷【メディア掲載実績】
光文社『CLASSY.2021年8月号』
角川春樹事務所『美人百花2021年11月号』
主婦の友社『RAY2021年10月号』
主婦の友社『mina2021年1月号』
日経BP『日経WOMAN2022年5月号』
日経BP『日経DUAL』[PR]知らなきゃ損!学校プリントの時短管理術
日経BP『日経ARIA』両立の壁、離婚、500万円の損…読者の失敗談を公開
日経BP『日経doors』結婚しない人生の先輩に聞く「独身人生のメリット」
日経BP『日経doors』「人生を劇的に変化」させるために実践したこと、やめたこと
日経BP『日経doors』「頭打ちキャリアを救う  本気の学び直し』
リンクタイズ『Forbes career』企業紹介
サンクチュアリ出版『 サンクチュアリ出版チャンネル』
NHK『首都圏ネットワーク』
NHK『BRDER BREAK』
『NHKラジオ』
『読売新聞(2019年4月18日)』
『ソラビジ』経営者インタビュー
『NOWSARA』経営者インタビュー
『女性社長net』経営者インタビュー
『Re-rise News』経営者インタビュー
『WELLNESS BEAUTY WALKING』講師インタビュー
『たまプラ新聞』
『タウンニュース』
など

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

一覧に戻る

page top