現実的なスピリチュアル

TOP> 何かを決定する基準は「愛」でしかない

現実的なスピリチュアル
BLOG

背景画像

TOP> 現実的なスピリチュアル

愛

2020.02.05/現実的なスピリチュアル

何かを決定する基準は「愛」でしかない

普段あまり触れることはありませんが、私は生まれつき、ちょっとした第六感があります。第六感と言っても

視覚的な情報が、人よりも多く入ってくるだけ。

どこかでスピリチュアルを学んだわけでもなく、誰かに指導をしていただいたわけでもなく、私だけが見えている(らしい)、粒子の世界。

そんな私の目でみると「この人は伸びそう」とか「この事業は参加するべき」とか、そういう未来が見えることもあったりします。サポートする相手を決める時は、この第六感を稼働させてます。でね、

最終的にやるかやらないかを決めるときは、もう”愛”でしかない。

その人が大切な人なのか「愛」をかけられるメンバーなのか。

そんな基準で、ちょうど一年ほど前に、私がサポートしたのは、一緒に『ベィmagazine』という雑誌を立ち上げた編集メンバーです。

メンバーの一人が、YouTubeをスタートするときに、ちょっとだけ支援させていただきました。そんな彼が投稿してくれた、嬉しいツイートがこちら↓↓

実はMacBook Proを買ってもらっていました。 YouTubeを始めたばかりのころ、動画の書き出しに10時間もかかるPCを見かねて、大金をドーンと貸してくれた人がいます。 毎月の返済のたびに優しく応援してくれて、そのおかげでここまで来れました。 これからも感謝を忘れずに頑張ります!

このとき、サポートさせていただいたのはPCだったけど、きっと「100万円貸してください」って言われても、一瞬の迷いもなく貸してあげていたと思う。『ベィmagazine』のメンバーに関しては、どのメンバーにも同じことをすると思います。

それはもう金額どうこうではなく、その人に”愛”をかけられるかどうかという基準でしかなくて

私が何かサポートすることによって 、同じようなことを次の人に、循環できる人かどうかというコトが大切なんです。

そして『ベィmagazine』のメンバーは、その原理原則を本質的にわかっていて、行動にうつせる人たちばかり。なぜ、不思議とそういうメンバーが集まっているのかというと…その理由は、メンバーを集めた吉田くんが、そういう能力を本能的に発揮できる人間だから。

愛のあるメンバーには迷わず愛をかけたくなる。サポートした分だけ愛が循環するし、愛って枯渇しないから、愛をかけない理由がない。

ということで、ブログではたまに、スピリチュアルな話題にも触れることがあります。好き嫌いがあるかと思いますので、気になる方だけ、ぜひ読んでみてくださいね!


【プレスリリースを書けるようになりたい方へ】
10日間の無料メール講座はこちら

「PR×ライティング」について知りたい方は

メルマガ
facebookの無料グループ
LINE@

でもメディアトレンドを発信しています。メルマガはお得な情報を、いち早くお届けするのでぜひ、ご登録ください。

タグ:

関連記事

一覧に戻る

page top