ともこレポ

TOP> 昭和レトロな街で人気急上昇中の函館!

ともこレポ
BLOG

背景画像

TOP> ともこレポ

2022.09.05/ともこレポ

昭和レトロな街で人気急上昇中の函館!

函館のホテル「HAKODATE 海峡の風」が想像以上に良くて、連続投稿をしていますが「HAKODATE 海峡の風」は朝食も魅力的。今日は素敵な朝食と、人気の街の魅力を改めてご紹介します。

時代を超えて愛される土方歳三の地

朝市夜市バイキング「青函市場」で朝食をいただいたのですが、イカやホタテ、マグロをメインに、 お肉を一切使わず、海鮮にこだわり尽くしたバイキングが楽しめるんです。


海鮮好きとしてはたまらない空間!美味しそうな海の幸が、輝いて見えました。

新鮮なお刺身の美味しさもちろんですが、「N – 1グランプリ2022年夏」で最優秀賞を受賞したという「夏の冷製ミルクパッツァ〜塩レモン風味〜」がイカやアサリ、スズキのお出汁が効きつつもまろやかで絶品!ついつい、おかわりしてしまいました。

シェフが目の前でつくってくれる、ホックホクのオムレツもお気に入り。たっぷりツナを入れて包んでくれるので、食べ応え抜群。「青函市場」に来れば函館ならではの特別な味わいを楽しめるはず!締めに、金目鯛茶漬けをいただきましたが、これもまた美味でした。



「青函市場」に来れば函館ならではの特別な味わいを楽しめるはず!「HAKODATE 海峡の風」にご宿泊の方はぜひお料理も楽しんでくださいね。

さて、函館といえば忘れてはならないのが五稜郭!この日も、ホテルからすぐだったので五稜郭へ伺いました。

こちらは五稜郭タワーから見下ろした五稜郭公園。いいお天気だったので、青々とした緑を拝見することができました。

五稜郭タワーの中には、歴史を教えてくれるものがたくさん展示されています。

ミニチュアなのですが、表情まで本当にリアル!

こちらは今でもファンの多い、土方歳三さん。馬に乗って駆け抜ける表情も真剣そのもの。

このミニチュアの後ろには、年表のようなものがあり、いつ、どんなことが起きたのか一覧で見ることができます。

タワーを降りて、五稜郭公園を散歩すると、箱館奉公所があり、歴史を知ることができる他、向かいにある売店に立ち寄ると、限定の御城印をいただくことができますよ。

御城印は、お城版の御朱印のようなもの。土方歳三ファンにはたまらないアイテムです。

公園を散歩してお腹が空いたら、近くにある「函館麺厨房あじさい」で名物・塩ラーメンを食べるのもおすすめ!

オーダーしたのは、おすすめいただいた塩ラーメン「味彩塩拉麺」。あっさりとしながらも深みのある透き通ったスープと、こだわりのストレート麺が絶品。


バラチャーシューがのったシンプルなトッピングに、ラー油などをプラスしながらいただきました。

食も宿泊も観光も、ぜーんぶ楽しめる昭和レトロな街・函館。今、人気の函館の街をぜひお楽しみください。

*=================*

合同会社未来イメージ
代表 加藤朋子

facebookの無料グループ『雑誌ライティングLabo』はこちら


『粒子のおしゃべり会』はこちら
*女性限定グループです。私がInstagram案件の同行者を募集するのは、このグループだけ。

弊社の『メディア掲載一覧』はこちら

▷【メディア掲載実績】
光文社『CLASSY.2021年8月号』
角川春樹事務所『美人百花2021年11月号』
主婦の友社『RAY2021年10月号』
主婦の友社『mina2021年1月号』
日経BP『日経WOMAN2022年5月号』
日経BP『日経DUAL』[PR]知らなきゃ損!学校プリントの時短管理術
日経BP『日経ARIA』両立の壁、離婚、500万円の損…読者の失敗談を公開
日経BP『日経doors』結婚しない人生の先輩に聞く「独身人生のメリット」
日経BP『日経doors』「人生を劇的に変化」させるために実践したこと、やめたこと
日経BP『日経doors』「頭打ちキャリアを救う  本気の学び直し』
リンクタイズ『Forbes career』企業紹介
サンクチュアリ出版『 サンクチュアリ出版チャンネル』
NHK『首都圏ネットワーク』
NHK『BRDER BREAK』
『NHKラジオ』
『読売新聞(2019年4月18日)』
『ソラビジ』経営者インタビュー
『NOWSARA』経営者インタビュー
『女性社長net』経営者インタビュー
『Re-rise News』経営者インタビュー
『WELLNESS BEAUTY WALKING』講師インタビュー
『たまプラ新聞』
『タウンニュース』
など

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

一覧に戻る

page top